拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像
拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像(MB用)
HOME >> デフォルメタッチ 日本車 >> 拡大サイズ

スバルff1 1300Gのイラスト/フリー素材です。

スバルff1 1300G(赤のボディに黒のボンネット/黒塗りのRSワタナベ)のデフォルメタッチのイラスト

【スバルff1 1300G スポーツ】

年式・・・1970年
エンジン・・・フロント/水平対向4気筒・水冷・OHV・8バルブ
1267cc・EA62型
FF/4MT

概 要・・・1970年代の日本の自動車業界は、高度経済成長期の中、マイカーブームが急進し各自動車メーカーが挙ってエンジン排気量の増幅、内装や装備の豪華化を進め、短期間で多くの車種にマイナーチェンジやモデルチェンジが行われました。
スバルffも例に漏れず、既存の1000ccエンジンを1300ccに拡大し、それに伴う足回りや安全面の強化が図られました。そして誕生したモデルが「スバルff1 1300G」になります。
そして1300Gは、国内ラリーシーンでもクラス優勝といった成績を収め、走りにおいても高い評価を得ることとなりました。
2ドア、4ドアに加えて4ドアバンも人気を集め、後に誕生するレオーネでの成功の基盤を築くと共に、総合的にはスバル車の現在に至るラリーでの活躍の基礎を作り上げたといって良いと思われます。

イラストは初期型のスポーツで、上が車高を下げてホイールをRSワタナベの黒塗りに換装、更にスポーツ仕様風のボディカラーに変更したもので、下がノーマル仕様で同じくRSワタナベの黒塗りとのセットです。

スバルff1 1300G(緑のボディ/黒塗りのRSワタナベ)のデフォルメタッチのイラスト
お問合せ・イラストの制作ご依頼はこちらから
illustration-carlife2018©