拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像
拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像(MB用)
HOME >> デフォルメタッチ その他 >> 拡大サイズ

トヨペット クラウンRS40のイラスト/フリー素材です。

トヨペットクラウンRS40(初期型/グレー)のデフォルメタッチのイラスト

【トヨペット クラウンRS40】

年式・・・1962年~1967年
エンジン・・・フロント/水冷・直4・OHV/1897cc

概 要・・・クラウンシリーズの2代目として1962年に登場しました。
当時の国産高級車に見られたアメ車のデザインを意識したフラットなボディが特徴です。
構造面では、従来のH型ラダーフレームを廃し、剛性の高いX型ラダーフレームを採用することによって走行安定性の向上が図られました。
1963年のマイナーチェンジでは、マニュアルミッションのフルシンクロ化、初代から継承したトヨグライドの自動化が行われ、スポーツモデルの『クラウンS』(125ps)も追加されました。
1964年にはV8エンジン(VG10)を搭載した『クラウン エイト』が追加され、V8クラウンの歴史の幕開けとなり、更に1965年のマイナーチェンジでは、トヨペット初の直列6気筒・SOHC(M型)が追加されました。

イラストは、RS40の初期型、通称「涙目」(テールランプ)と呼ばれた4気筒モデルのデフォルメタッチ(枠線あり)です。

お問合せ・イラストの制作ご依頼はこちらから
illustration-carlife2018©