拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像(MB用)
HOME >> イラスト拡大サイズ

スズキ アルトのイラスト/フリー素材です。

初代スズキアルト(ノーマル/赤)のデフォルメタッチのイラスト

【スズキ アルト(初代・2サイクル)のイラスト】

年式・・・1979年~1984年
エンジン・・・フロント/SOHC/539cc(T5B/3気筒型)
4速MT・2速AT

概 要・・・ 初代スズキアルトは、排ガス規制による軽自動車の規格変更への対応に苦戦していた鈴木自動車工業(現・スズキ自動車)が既存車のフロンテの廉価版商用バンという名目で、生産、販売したモデルです。当時の軽自動車の物品税は15%以上という高税率であったため、物品税が免除される商用バン規格での開発となり、当時の軽自動車の用途を加味した構造と徹底したコストダウンにより、この頃の軽自動車の新車価格相場であった60万円を大幅に下回る、新車本体価格『47万円』という低価格が実現し、当初の目標の3倍強の販売台数となりました。
このアルトのヒットを元に長年続いた2ストロークエンジンに加え、4ストロークエンジンを導入し、現在のベースを築きました。

イラストは2ストロークエンジン搭載のSS30のノーマル仕様(上)と、ホイールをスピードスターMkⅡに換装したカスタム仕様(下)です。

初代スズキアルト(カスタム/赤)のデフォルメタッチのイラストのデフォルメタッチのイラスト

●お気軽にお問合わせください●
illustration-carlife2018©