拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像
拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像(MB用)
HOME >> デフォルメタッチ その他 >> 拡大サイズ

トヨタソアラ2.0GTツインターボLのイラスト/フリー素材です。

トヨタ ソアラ2.0ツインターボL(2代目、白)のデフォルメタッチ(ラージサイズ/枠線あり)のイラスト

【トヨタ ソアラツ2.0インターボL】

年式・・・1988年~1991年
エンジン・・・フロント/直列6気筒・水冷DOHC、1988cc・ツインターボエンジン
最高出力240馬力
5MT・4AT

概 要・・・トヨタソアラは、1981年にトヨタ自動車が生産販売したクーペモデルです。発売当初は2.0ℓエンジン(1G-EU)と、2.8ℓエンジン(5M-GEU)を搭載したモデルでしたが、後に2.0ターボエンジン、3.0ℓエンジンが追加されました。
1986年に2代目としてモデルチェンジが行われ、2.0ℓモデルにツインターボエンジン搭載モデル(20GT)が追加されました。
当時の時代背景としては、日本がバブル経済に沸いていたことで、若年層世代にも高級車志向が高まり、このソアラも高額な価格にも関わらず新車、中古車市場を賑わせました。特に「スーパーホワイト」と称されたトヨタ独自のホワイトボディ(関西ペイント)に人気が集まり、しばらく続いた「ハイソカー」の基盤となりましたが、2005年にスタートした「レクサス」(LEXUS)からレクサスLCとして併売され、ソアラブランドとしての販売は終了しました。

イラストは、2代目のソアラ2.0GTツインターボLです。

お問合せ・イラストの制作ご依頼はこちらから
illustration-carlife2018©