拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像(MB用)
HOME >> イラスト拡大サイズ

日産スカイラインGC10のイラスト/フリー素材です。

日産スカイラインGC10(1979年式)のイラスト

【日産スカイラインGC10/1970年式】

年式・・・1970年(昭和45年)
エンジン・・・直6/L20A型(1998cc 115PS/5,200rpm 16.5kg·m/4,400rpm)

概 要・・・1957年にプリンス自動車が生産を開始した中型車です。
イラストのGC10はプリンスの日産合併後の1968年に3代目としてフルモデルチェンジしたモデルです。発売当初(C10)は2代目(54B)に使用されていたG15エンジン(直4)を搭載していましたが、2か月後には新設計のL20型エンジン(直6/105馬力)を搭載した「スカイライン2000GT」(GC10)が追加され、更に1969年(昭和44年)にL20A型エンジン(直6/115馬力)へと変更されました。L20A型エンジンについては、発売当初のL20エンジンとの識別のために「A」が付されましたが、以降はL20A型エンジンがL20型エンジンと呼ばれるようになりました。
1968年式のGC10は10月から12月の2か月間だけの生産だったため、定かではありませんが、1969年式の早下しという扱いになっていたかもしれません。
続いて1969年に2000GT-R(PGC10)が追加され、1970年にフロントグリとテールランプ、サイドミラーが大幅に変更され、2ドアハードトップ、GT-Xも追加されました。GT-Rは4ドアセダンが廃止され、2ドアハードトップ(KPGC10)となりました。


●お気軽にお問合わせください●
illustration-carlife2018©