拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像
拡大サイズのイラストご紹介ページのヘッダー画像(MB用)
HOME >> デフォルメタッチ 日本車 >> 拡大サイズ

ホンダ1300クーペ9S(H1300C)のイラスト/フリー素材です。

ホンダ1300クーペ9(深緑)のデフォルメタッチのイラスト

【ホンダ1300クーペ9S】

年式・・・1970年
エンジン・・・フロント/直列4気筒・空冷・SOHC・横置き
1290cc・DDACエンジン(Duo Dyna Air Cooling system)・4連キャブレター
FF/4MT

概 要・・・ホンダ1300クーペ9は、本田技研工業(ホンダ)が1969年から1972年まで生産販売した「ホンダ1300シリーズ」(77・99)に、1970年に追加されたモデルです。
販売当初の1300シリーズは4ドアセダンボディのみで、シングルキャブの「77」(100ps)、4連キャブの「99」(115ps)の2種の仕様が用意され、グレードは、77が「スタンダード」「カスタム」「S」、99が「カスタム」「S」となっていました。

イラストのモデルは、1970年に追加されたクーペボディの「1300クーペ9S」(前期型)で、外観上の特徴は、2分割されたフロントグリル、丸型4灯に変更されたヘッドライト、流線形のボディになると思います。
エンジンは、諸々の理由により当初の馬力から其々5psのダウンが計られ、「77」「クーペ7」が95ps、「99」「クーペ9」が110psとなり、1971年のモデルチェンジ(後期型)では、車名から1300が省かれました。

ホンダ1300クーペ9(黄色)のデフォルメタッチのイラスト
お問合せ・イラストの制作ご依頼はこちらから
illustration-carlife2018©